女性が時計ジュエリーを購入する方法は、経済的自由と考えられています
ホーム >>女性が時計ジュエリーを購入する方法は、経済的自由と考えられています
女性が時計ジュエリーを購入する方法は、経済的自由と考えられています
しばらくして、友人のサークルに友達の写真を送って、コメントバーが2つのレベルに分かれていることがわかりました。

基本的な通過の女性は「美しいああ」叫ぶだろう、と一部の男性は仲間の男性は、良い見ていない、と言うだろう何の意味が女の子を駆動されていなかった見るのが好き、それを購入しないでください。

これは、男性は、市場や公共の美学を支配見るために、伝統的な審美的な愛との間に隙間が常にある、非常に興味深い現象となっているウサギで、バーゼルは真実の物語を持っている:(ボスはメディアの存在を依頼するブランドの新しいテーブルを取り上げます理解すると、男性が支配し、ウサギに似ている女性の男性はほとんどいません。どのように見えると思いますか?メディアが反応するとすぐに、彼はすぐに販売に回った。「別のものをセットする」

これは冗談ではありませんが、業界のデフォルトルールである「時計編集者は、市場では見られない時計が好きです。

これは審美的な違いであり、男性と女性の間の腕時計のさまざまな理解も含まれています。それはプロの時計に来るとき、女の子はまだ始まったばかりされている、と言っていることは男性の美的(特に男性の友人リスト、あなたに一日百万ポイントのクリティカルを与える)ローリングでてきました。

現時点では、あなたのポケットに無料のお金がない場合、私はあなたがほとんどあなたが本当に好きなものを買うことはできないと確信しています。

男性は物事を買う際にコスト効率を好むので、女性はそれを愛しています。

男性の観客はなぜこのディオールが醜いと感じるのですか?それは適切なファッションテーブルですから。それはあまりにも高価な表がある男性が感じるように、ほとんどの男性は、テーブル(表少し研究)目、時計はそのような動き、洗練された、歴史的な話をして組み立て、好ましくも可能な部品として、テクニカル分析に耐えなければならないが大好きすなわち、低コストである。しかし、女性は非常にシンプルです。彼らは見栄えがいいのです。

数年前、私は、女性の上司はカルティエ、価格六十から七千の作品を買って、私は唾液の顔を当てるしたい彼女は無関心だった道を知っていたと言っ:.その時、「私はシリーズが呼び出されるかわからない実際には、とにかく、格好良い感じ」私は数年後、私は理解するようになったまでそれは「使い捨て」と呼ばれていると思う瞬間、お金頑固については、別のものに十分な空き使い捨てお金があるということです、常識を購入していないと、いわゆる戸口を気に(私が買いを見てきましたしかし、いくつかのPPでは、デイトナが誰だったのか分からず、結婚したいと思っていましたが、お金は誰かの責任でした。

「私はこのラウンドテーブルジャガー・ルクルト(予定シリーズを)好きですが、彼女の夫は平方メートルで(シリーズフリップ)良いと述べ、二週間をもつれ、そしてどのように私はこれがある(選択することができます。背景には、複数の女の子が私にこの質問をしてきました一般的な問題は偶然ではない。

私は間違いなく返信しました:「ああ反転しなければならない。」今、ウサギは、市場の需要に直面している、予定は中国のトップ3の位置を形成し、ハイエンドの女性に販売することができ、完全に最初のジャガー・ルクルトなど女の子のために設計されたので、それは、簡単ではありません見ると、ほとんどの女性の嗜好を把握することができます。

「誰が?支払うには、自分のお金は彼女の夫のお金ならば、彼を説得しようとした後、カウンセリングを認識していないものを、購入するためにどのような愛。」私は言った、もちろん私個人的にはフリップのように、「あなたは、最悪の結果を戦うために失敗した場合でも少なくとも、それはウサギの姉妹のお勧めです、それはホセさんの木ですか? "

現時点で最も必要としているものは、あなたの処分にまったくかなう財布です。

最近、マイクロボーは、お茶の自由、桜の自由、口紅の自由、無料のホテル、無料の袋、無料の購入を含め、金融の自由の女の子段階と述べました。

しかし、実際には、私は女性が宝石の腕時計を購入すると思うほとんどの男性は、あなたが震えの側まで、はるかに言うが、彼はあなたに干渉見ていない購入するために支払う場合でも、パッケージの何も知らないので、パッケージを購入する抵抗よりもはるかに大きいですほとんどの機会はあります。

昨日は、グループ内の小さな調査をした「妻が自分のテーブルを選択できますが、合計は彼女を説得しようとして役立つことはできませんが。私は、社交的」、ピンクのウサギが私的に、彼が最初に選択したテーブルの範囲を狭めることを私に言いましたその後、彼はいつも彼の選択したロレックスジャーナルタイプを受け入れるように妻を得るために最善を尽くしました。

多くの時間が、不正なオプションではない説得したが、自己決意のためのエンドではあまり機会さえ自分の授業料を選ぶためには、授業だけでなく、成長している経験を購入することです。

成熟した美学は、経済的自由と段階的な消費アップグレードの経験から始まります。

「?ウサギの姉妹をあなたといくつかの素晴らしいイヤリングを買うために私をお勧めすることができ、」私が言う迷わず「田崎」、その後、彼女は静かに価格が私に言っ検索:先週、私の妹は私に尋ねた、「万以上1または2以上を購入します副は耐えることができない以上を購入することができます。「そして、私は若く、まだあまり知られていないのジュエリーブランドを思い出した」彼は、ERアダムス「(そこに宝物を。」彼ERアダムスのお店だけでなく、公共のマイクロチャネル番号を懸念し「彼えー"Herse")、約2〜300の価格ポイント。

「安くはないウサギの妹をあなたは常に物事をプッシュする」:、人々は言うだろうずっと前に変更します。しかし、私は若いウサギ粉末の増加にさらされた後、また消費は緩やかなプロセスであることを認識し、それが最善ですそれは自己支持的なプロセスです。

代わりに、お互いの迷惑なチャタリングを受け入れるために、他の人のお金を使うのは必ずしも、収入に直面し、本当にもっと自分の好きなものを買って、最も適切な瞬間も自由、結局、好きを選択しないでください。

さらに重要なことだけでなく、消費者物価の英雄を成熟させる、あなたがパテックフィリップとティソの両方を持つことができ、あなたはまた、ハリー・ウィンストンと彼-ERスリランカを購入することができ、同時に、家庭、それの束をユニクロのシャネルのジャケットを着ていない矛盾がありません。

女性は財政的自由のために時計ジュエリーをどのように購入するのですか?これらの4つはそれぞれ赤いゴーストクリスタル、アメジスト、パールトルマリン、パールブルーのトパーズリングです

興味深いことに、彼えースリランカのボス「ストリームの流れは、」本当の成長ピンクのウサギ、半年以上のゴシップを懸念ウサギで、これはまた、ビジネスを開始する方法です。制御リングとして、彼女はブランドの上に買って、そしてあまりにも多くの女の子は、手頃な価格と格好良いジュエリー、彼らの自己認識を実現するための最初のステップを持ちたいので、最終的に行うことを決めました。

私が考えることは、財政の自由は、いつもベッドで食べたり飲んだりしていないということです。しかし、社会がどのように変化しても、あなたは自分自身を支えることができると知っています。



前ページ: アートとテクノロジーの関係を完璧にバランスさせる方法-シャネルのアドバンスドウォッチメイキングのプロセス
次ページ: IWCの創立150周年記念ブランドとの会話