ようやく膨張することができるロレックスがしかありませんか?いいえ、万国のポルトガルは計算しても膨張しました
ホーム >>ようやく膨張することができるロレックスがしかありませんか?いいえ、万国のポルトガルは計算しても膨張しました
ようやく膨張することができるロレックスがしかありませんか?いいえ、万国のポルトガルは計算しても膨張しました
事は遅らせるべきではなくて、ずっと本題に入ります。よく知っている腕時計の市場の兄弟、恐らくすでに発見して、前ひとしきりの万国のポルトガルの計算する市況は上昇を始めます。ロレックス、パテック・フィリップのいくつかに似ていて市況を表して上昇して、兄弟達はすべて会ってに、とても普通だ。PPに働くと以外、その他の主流の商標の腕時計、普通な市況はすべて比較的安定させて、明らかな変動はめったになくて、特に量る型番を行きます。万国のポルトガルの計算する昔はひとしきり始まって、市況は明らかに高くなって、私は少し非常に不思議だと感じます。

働いて、ヨーロッパを除いて、万国は兄弟達の買う最も多い時計であるはずです。万国は比較的量る時計を行って、2種類分けます。外で通用するチップの時計を買うので、万国の自分で作るチップの時計を使うのです。外で通用するチップの時計を買って、たとえばマルク、柏の大波のフィノの赤い60、ポルトガルは計算する類のを計算して、飛びます;万国の自分で作るチップの時計を使って、たとえば大いに飛ぶ、ポルトガルの7、柏の大波のフィノの8日の鎖など。だから私達は見抜くことができて、入門していくつかの万国の外にで通用するチップを買って、ハイエンドいくつかの型番はので万国の自分で作るチップです。

だから、兄弟達がふだん買って表す時、情況を現れやすいです。万国で自分で作って7日の鎖、8日の鎖のチップの時計、公価格はすべて比較的高くて、買い始めるのは難度少し大きいです。その上万国の7日の鎖、8日の鎖のチップのサイズはとても大きくて、だから大いに飛んで、ポルトガル7の口ぶりはすべて比較的大きくて、表すのはまた比較的厚くて、すべての兄弟がすべて受けることができるのではなくて、大いに表してまた(まだ)比較的たたきやすいです。外で通用するチップのIWCを買って、公価格は比較的低くて、手に入れやすくて、しかしマルク、柏の大波の赤い60のこのような3針の時計に似ていて、ある兄弟はまた盤面が比較的簡単だと感じて、見たところ複雑ではない。ポルトガルは計算してちょうど中央位置にあって、手に入れるのは難しいとは言えなくて、その上サイズが適切で、顔値はとても高くて、高級に思うのが強いです。

鋼製車体の万国のポルトガルの時間単位の計算が公価格を表すのは5万余りで、56800,ちょうどハイエンドの自分で作るチップ万国(鋼の時計)と入門通用チップ万国の中央位置があるのです。ポルトガルは現在までのところの79350時間単位の計算のチップで計算しますが、万国の改善したのが外通用する時間単位の計算のチップ(ETA7750/SW500)を買うので、しかしポルトガルの計算する顔値はとても高いです。針の金色の文字、青の針の青の字、針の銀の字の数種類の盤面があって、立体の時表示して、高級が思うのはとても強くて、その上12時の1枚の30分の時間単位の計算皿と6時ののの小さい秒の皿、盤面とても平衡がとれている(カレンダーの破壊ほど平衡がとれていない)だけではない、その上必ず雑感に回復するのがいます。その上ポルトガルの計算するサイズは40.9ミリメートルで、41ミリメートル言いましょう、大きくも小さくもないサイズで、慣れてとても良いつけます。(その他に私の言いたい1時(点)に、万国は通用するチップに対して幸運な調教は良くてで、私の嫁さんのふだんつける小さい王子、幸運ですとても正確だ)。

ポルトガルと計算して比較的似ていて、実は計を飛ぶのです。しかし計算するこの時計を飛んで、飛行が表すのため、サイズは比較的大きくて、43ミリメートルです。それから飛行して道具を表して動感を思って、運ぶ比較的濃いため、時ポインターを表示するのウブロコピーはすべて漆面ので、もちろん計算する公価格を飛ぶのが少し低くて、39500です。ポルトガルが計算して高級思う、豪華な感更に強いです。だからポルトガルの計算する人を追うのが多くなりました。

私が4月入ったのを発見した後に、ポルトガルが計算して明らかに上昇するのを始めて、以前はまた2000膨張したに比べて。“ポルトガル計が最近膨張するのが気が狂った”と言った兄弟があります。私はとても異常だと感じるのを始めますと、ポルトガルは計算してこのような量る時計を行って、市況は最も安定的なのであるはずで、どうしてまた(まだ)膨張しましたか?よく時計を買う兄弟達はすべて知っていて、腕時計の値段、公価格は“死ぬの”で、実際の価格は“固定していないの”で、実際に取引する中に市況の変化、多くの方面を受けて影響します。

まず、万国の前でひとしきりの初めは価格を調整して、熟悉万国の兄弟は発見したはずで、万国のたくさん表す公価格はすべて値段が上がりました。たとえばポルトガルの7は数(何)千元膨張して、大いに公の価格を飛んでまた10万を過ぎました。その他に、私の聞いたことの万国は外国でもすべて値上がりして、この情報は私は事実と合っているのをではありませんかを知らないで、しかし万皇帝の岳父価格の変動はきっと実際の取引の中の市況に対して影響が生じます。私は公価格が変化して100%が再販市場に影響するのができると言うがことはできなくて、甚だしきに至っては中古市場の実際の取引、しかしどのくらいあるものですかに影響します。

その他に、ポルトガルは計算してIWCの大人気の中の大人気を言うことができて、人民群衆の需要量はとても大きくて、追う人が多くて、オオカミの多い肉が少なくて、必然的な市況は上昇します。万国は大いにこのような時計を飛ぶようで、かえってとてもしっかりしています。本当の話を言うため、大いに公の価格の高を飛んで、サイズがとても大きくて、個性的で非常に強くて、市場が確かなのは比較的小さくて、買う人は比較的少ない。大いに飛んでかえってよく下落しやすくて、抜かしがあります。今回の万国の市況の変動中で、ポルトガルが計算する以外、もう一つの個が上昇を動かすのはポルトガルの7で、だから広大な人民群衆の腕時計に対する審美、見つけることができるのを好みます。

公価格、縮めるきつい割引、為替レート、を持って供給を減らして、すべて実際の市況の変化をもたらすことができます。今回のポルトガルの計算する市場の変化、同じく私に思い付かせて、ポルトガルが計算するのはチップをかえるのからだんだん近くなったはずです。技術の方面から言って、私達は近い一定の時間まで見ることができて、万国のチップの上のいくつか変化、万国は最近自分で作る69000シリーズのチップの使ったのがだんだん多くなるで。

万国の150周年紀念版のポルトガルは計算して使う新型の69000シリーズのチップ、かつ実情を伝えました。注意してください、150年に版のポルトガルの計算する盤面が漆面の数字を紀念して、常規版の立体の字形と違いになった。

69000シリーズのチップは万国の自分で作る新型の時間単位の計算のチップで、ETA7750/SW500時間単位の計算のチップのに取って代わりに用います。万国の自分で作る69000シリーズのチップは通用するチップの優位を比較して、柱形の車輪を使うで、46時間の動力、万国の啄木鳥の上弦を使って、豪華な程度を配置してと(思う外国のプレーヤーがある引き上げがあって、69000シリーズのチップは7750の深さ改善)だ来た。以前は69000シリーズのチップの生産能力が有限なことを指摘する人がいて、しかし近い一定の時間の中で、万国はすでに新作の技師の時間単位の計算の時計ののいくつ(か)の特別なモデルの中で、多くの69000チップ(技師の使用のが69380だ)を使いを始めます。かつ兄弟達はすべて知っていて、今年の初めに万国の出す鋼製車体の150周年紀念版のポルトガルは計算してすでに新型の69000チップ(具体的なのが69355だ)を使ってそして実情を伝えて、限定版ですが、しかし数量は4000匹まで達しました。その上(4月16日)万国はこの2日間にまた金の殻の150周年紀念版のポルトガルに計算するように出して、同様に新型の69355チップをも使って、250匹制限して(150周年の版のポルトガルの計算する盤面の数字は立体のではなくて、常規版とと違い兄弟達注意に)を区分してもらいます。だから私達のすべて見ることができるのは出て、万国は限定版、特殊な版からチップをかえるので、新型の69000シリーズのチップの生産高はだんだん大きくなって、すぐ常規に使って版が行ったのを量産するべきです。

万国の主流の型番の時計、一大の特徴は顔が高に値するです。本当の話を言って、万国の顔値がすでに高くて着いて、私はすでに彼をあまり気にかけないでどんなチップを使って、自分で作るかどうかすべてなにが関係したのがありません。再販市場の中で、万国の市況はずっと低くありませんて、言い換えると、価値が水にぬれると縮むのが少ない。今、ポルトガルの計算する市況はすでに“有史以来”の高い場所に着いて、多くの兄弟はやはりポルトガルを探して計算して、私はこれと万国の高の顔値がとても大きい関係もあると感じます。



前ページ: 競技用の自転車とロジャーとヤマナシの相手のExcalibur Aventador S腕時計と婚姻関係を結びます
次ページ: カジュアルスーツ+スポーツ腕時計=脂っこい第一歩