ブランパンの“最も強い”の時間単位の計算は表します
ホーム >>ブランパンの“最も強い”の時間単位の計算は表します
ブランパンの“最も強い”の時間単位の計算は表します
熟悉ブランパンの人はすべて知っていて、ブランパンの50噚Bathscapheの中で最もすごいバージョンの中の一つ、陶磁器の殻の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って表しを飛ぶのです。

私は以前は大きすぎる3の針を買う50噚Bathscapheの後で、ずっと表す関心の50噚Bathscapheの時間単位の計算がありません。それから私の身の回りは1匹の陶磁器の殻の50噚Bathscapheを買って時間単位の計算に帰って表しを飛ぶ1人の兄弟があります。私は発見して、これは確かに1匹の配置のフリーボードの時間単位の計算が表すのです。それから、適切な機会で、私も1匹の陶磁器の殻の50噚Bathscaphe時間単位の計算を買って表します。

ブランパンの陶磁器の殻の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰って、公価格の13万を表であることを飛びます。この公の価格すでに上回ったロレックスの鋼製車体導く通す持つ(注意が公の価格だ)、万国の陶磁器の殻TOPGUN飛ぶ帰る時間単位の計算など時間単位の計算表す。ブランパンの陶磁器の殻の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰って表して非もうK金の表裏、公の価格の比較的高い腕時計を計算することができるようになりを飛びました。しかし、この腕時計はとても地味です。陶磁器の殻の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って全体の腕時計を表しを飛ぶのはすべて陶磁器ので、液体の陶性合金の圏外を除いて、殻その他一部を表すのはすべて針金をつくる声がかれる光ので、一面の暗黒、少しも現れありません。これは私に深く感じさせて、もしも“まぶしく刺す”が欲しくて、“高い”に見えたくて、直接金を買ってあるいはの間で金を表して表してください、金色に輝いて絶対に人目を引きます。陶磁器の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰って表してただ彼をわかる人だけに適合するのを飛びます。

ブランパンの陶磁器の殻の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って表しを飛ぶのは彼の公の価格に申し訳が立ったので、この時計が確かにとても強大なためです。

陶磁器の殻の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って表しを飛ぶのは1匹のすべての陶磁器が表すのです。市場は表す多くの陶磁器があって、しかし、各位の注意しなければならないのは、多くの陶磁器は表して、ただ殻を表す中間部品は陶磁器のです。冠、押しボタン、底を表すのはかぶせるすべて鋼のです。ブランパンの陶磁器の殻の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰って全体の腕時計を表しを飛んで、殻を表してから、小屋を表す、冠、時間単位の計算の押しボタンを表すのがすべて陶磁器のだ、1脱落がなくて、ブランパンのこのようなすべての陶磁器に似ていて表して、市場は比較的まばらです。

ブランパンの陶磁器の殻の50噚Bathscapheが飛ぶのは時間単位の計算の表す表す小屋に帰る液体の陶性合金が小屋を表すのです。聞く人がいて、液体金属は一体何ですか?その真理値表の閉じ込めるグレースケール、数字、液体金属です。液体金属はブランパン、オメガの上にすべて使いがいて、その長所が摩擦に強く、色を漕ぎに耐えるのが長い間続いて、閉じ込める目盛りを表して落ちないで色褪せないで、独特なグレーに付いています。ブランパンの陶磁器の50噚Bathscapheが飛ぶのは時間単位の計算の表す盤面の配置に帰る、3時が30分の時間単位の計算だ、9時が12時間の時間単位の計算だ、6時が小さい秒針だ、小さい秒針の上に夜光の小円点があります。カレンダーは4.5時間にあります。

ブランパンの陶磁器の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰るのが1つのとてもすごい場所を表すありを飛んで、彼は潜む水道のメーターで、その上やはり(それとも)専門の潜む水道のメーター、300メートル水を防ぎます。しかし、各位は見ることができて、50噚Bathscapheが飛んで時間単位の計算の表示器に帰る時押しボタンは錠がなくて、ただ冠を表して錠があって、ロレックスに似ているのが導いて通して時間単位の計算の押しボタンを持つすべて錠の(使用の前でアンロック)があるので、防水は100メートルあることしかできません。だから50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って表しを飛んですごくなって、300メートルの専門の防水の深さ、水中はいつでも時間単位の計算の押しボタンを操作することができます。

ブランパンの50噚Bathscapheは時間単位の計算の表すF385の自動上弦に帰って飛んで時間単位の計算のチップに帰りを飛んで、絶対にスウォッチグループ最もトップクラスの自動時間単位の計算のチップです。

私はブランパンF385チップの由来を前もって言っておきます。ブランパンF385チップとブランパンの1185チップは関係がありますか?私達はチップの通し番号の上からF385の1185があるとような数字を見ることができて、しかしそして2つのチップの連絡が多くなくて、F385チップはただ1185チップの最も基本的な構造だけを使って、大部分はすべて改めて設計したのです。私達はF385の配置をちょっと見て、少し経験して配置するどのくらい高いです。

F385チップ、自動上弦、飛んで機能に帰りがいて、しきりに36000回/を並べる時、動力50時間、ケイ素の空中に垂れる糸、度を押さえて微調整して車輪を並べるなくて、垂直の別れと出会い、柱の形の車輪を使います。

みんなは見ることができて、36000高周波は50時間の動力に両方に配慮を加えて、その上自動で、さらに飛んで帰って、このような技術はすでに秒殺市場の圧倒的部分自動時間単位の計算のチップを配置して、誰の家だであろうと。その上このチップはまた(まだ)ブランパンの一貫している装飾の標準によって、黒色被膜の18K金の自動陀を使って、添え板はすべて面取りをしてと紋様を放射して飾って、一部の添え板が透かし彫りで、運行する秒の車輪を見ることができて、このようなの技術ランクは、http://www.kakaku090.com/ランクの時間単位の計算のチップを飾って、ブランパンの外での腕時計の中で、会いにくいです。ブランドの位置付けの原因を投げ捨てて、ブランパンの陶磁器の50噚Bathscapheは時間単位の計算に帰って表しを飛んで、専門のダイビング級のすべての陶磁器の時計の殻の上、F385チップの上で強いのの強いと二つは。

ブランパンの陶磁器の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰ってサイズを表しを飛ぶのは43ミリメートルで、厚い15.25ミリメートル、私がつけているのはとてもさわやかです。注意する問題が2つありが必要で、陶磁器の殻が油(脂)を吸い込みやすいのと、指紋を残しやすくて、大丈夫でリストヘッドをこすります;二つは陶磁器の殻は衝突に注意して、くれぐれも悲劇が要りませんでした。当然で、陶磁器の殻が摩擦に強くて漕ぎに耐えて、かききずを残すことはでき(ありえ)なくて、自分が一年中つけてやはり(それとも)後で人を介して、腕時計の品物の様子とても新しい、でも要するに利益もあれば弊害もありを考慮するのだであろうと。

ブランパンの陶磁器の50噚Bathscapheが時間単位の計算に帰って表しを飛ぶのは1匹のとても地味な時計で、実際には今年の私の買ったいくつ(か)の時計、すべてとても主流の時計ではありません。文の話があって、私は今とてもなるほどそのとおりだと感じて、おおよその意味は、名が人にあげる誇りを表すのはあるいは他の人の見つけたのが出てきたのを誇張するのではなくて、自分が内心のから発するのです。実際の生活の中で、他人もあなたのつけたのに関心を持つのが一体何が表すのがあまりできないで、どれだけのいくらに値します。だから自分で心の中をつけていてさわやかなの、OKを感じました。



前ページ: ジャークの独ルーマニア:1曲の自然と芸術のすばらしい楽章
次ページ: 清浄な設計の美学のランゲSAXONIA黒色の時計の文字盤の月相の腕時計