RM女性の腕時計私は強いよりも強いです
ホーム >>RM女性の腕時計私は強いよりも強いです
RM女性の腕時計私は強いよりも強いです
個人差の拡大なしに、少なくとも男性と女性の形容詞のそれぞれについて、常に欲求があった。たとえば、さまざまな性別で「強い」と表示されている場合、異なる暗証がありますか?

女性の強さを説明するとき、通常、私たちの気持ちはあまりにも楽しいものではありません。なぜですか?拡張された感覚に、私たちは男性の侵略の非母系優しさ、女性は強い圧力をもたらすことを感じているので?ジェンダーの違いと状態を決して同じバランスに置くことはできません。誰もがすべての人は基本的な点で同等でなければなりません。個々人の個性、個性、性格ともに明るく、注目を集めています。

そして、私は自分自身を表現するのがむしろ「強くなる」と思っています。私が知る「強力な」ものには、「正直」という特性があります。私が作った間違いを恥ずかしがり、私は自分の弱さをカバーしていないし、自分自身の回復力を無視していない。私はいつもそれが宗教に加えて、それは私たちが何かに頼ることができる唯一のことですので、私たちのそれぞれの「強力な」何か内部の深いがあることを確信してきました。 「パワフル」は他の人とは何の関係もありません、他の人がわずかな力を感じるようにする必要がなく、唯一の世界の自己顔政策と方向、自分自身に直面する態度に関するものです。

私は、ビューのレディース設計点から見ていた場合は、「強い」の資質を満たすことができますおそらく唯一の女性を見RICHARD MILLEのデザインを見て。私はかつて誰かがかかった場合RICHARD MILLEはもちろん冗談ですが、私は女性が男性の強い性格を理解することができる、と私は確かにできると考えている、私は同意しやすいダイヤの指輪を取ることよりも、私に提案することを見ることを言ったとマッチした男。女性はRICHARD MILLEテーブルが2つの条件を持って着用してください:まず、財源を過小評価してはいけません。第二に、味を過小評価することはできません。何、「古典的」「エレガント」ではない、ない「ムーンフェイズ」RICHARD MILLE女性のテーブルでこれらのキーワードがありませんので。

私はキーワードRICHARD MILLEの女性のテーブルがあると思う:「あなた自身のガス田をもたらす」「技術」、「異端」、およびいくつかの重要な言葉は、私は時計を選択する際に、多くのない女性は、すべての後に、それはすべての女性最初のオプションを思えません怖いです、上の読みを継続して喜んでいるようです。たぶん私は、テーブル無数の気分を読んでいるあなたは、自分の中で通信できるようなものを見つけることができませんでした主流の規範に従うことを望んでいないが、とんでもない必ずしも逸脱しないでください。私は密接に、あなたの心に従う低に強いこと、強い信じ、ちょうどあなた自身の親友であることのように、愛と人生のすべての瞬間を鼓舞します。

女性は007シリーズの中で最も代表的なものであるRICHARD MILLE RMを見て、この一冊は、従来RICHARD MILLE時計の女性の約半分のサイズでは見る:私は背の高い男のグループが立っています:45x31x10.95 mmは、それがの1が付属しています真ん中で、私はまだガス田で一人でいます。 RM 007の私の好きな場所は、その象徴的なバレルタイプのケーシングだけでなく、ムーブメントデザインの素晴らしい特長です。

その中の有用自動移動錘、着用時に、着用者の手の動きを自動的に錘を揺動、さらにチェーンのバレルに移動するため、被駆動歯車列とつながる、自動的に配置されています自動的に破損に対して最も脆弱佗中心軸を配置し、使用する007で、従って自動的に配置佗RMビーズ散乱地震外国衝撃の面でタオ・ジェン力が、オートスイングを低減する、地震力の影響を広げることができ地震時のトーラスの損傷。

ビューの外観の観点から、自動扇形錘の移動は、固体ではなく、途中で透明キャリアマイクロ純粋18K金ビーズの内蔵スペース100を有し、この100個の18K金ビーズ外来ショックで再生されます力が時計に当たると、金ビーズの動きが集中して強力になり、動きのダメージが軽減されます。この特別なデザインはRICHARD MILLEのすべての動きとRM 007シリーズでのみ使用されます。分散の影響は理論だけではなく、繊細で綿密なプロセス100マイクロキムに、時計製造技術にRICHARD MILLE女性機械式時計の先端位置と突破口を渡して、このユニークなデザインが示されたかもしれないが、この時計の最も重要な要素の1つ。

RM 007は、他の古典に行く視覚的強調表示され、互いに垂直方向に整列日窓と、市場の場合に稀な(もちろん、象徴的なリチャードミル設計)バレル型、およびフェースプレートの同心のバレル型レベルであります女性の時計の優雅なライン;さらに、誰のデザイン形のラグ、シルクやレザーストラップの様々なレザーストラップ、まともな曲線の割合が正確に手首を着用するすべての女性のためのケースです。しかし、RM 007は違いますが、私はチェーンのスタイルを好みます。

MS RM 007自動巻き時計の外観特性は、より小さなプロファイルキャスクフェースプレートと、細長いバレル型ケースを備え、大ユニーク日付ウィンドウ6時の位置が上下垂直方向に整列します。

太いローズゴールドのチェーンベルトのもつれ、一見あまり宣伝が、デザインスタイルを見るために見ていることに加えて、作成するだけでなく、より標準化された中で、独創的で洗練された道路の下にその生産プロセスのモデリングを理解するために、高度な金属加工プロセスであり、保守的なスイスの機械式時計の製造業は、RICHARD MILLEは巨大な金色のチェーンブレスレットのようなによって設計だけでなく、表面の生産の設計でも、ケースとの係合に挑戦し、いくつかの要件と生産チェーンの珍味技術。私は、私は、もっと重要なのは、RM 007チェーンベルトスタイルのシャープは、女性の小柄の図のように、勢いを提出することはできませんが、人々は助けるが大きく、派手な錯覚、少なくとも私のタイプがあると感じることができないと思います私は言葉を必要としない種類が好きですが、あらゆる種類の説明があります。

しかし、RM 007は本当に新しい、ユニークなデザインですが、地震で緩んで自動的佗は、すべての女性が追求したい必ずしもではない配置(私は個人的に、これは本当にあまりにも技術ぶら下げ時計コレクションに焦点を当てた細かい方法の設計であることを考えます)十分なだけ良い女性、RM 07-01は、自動プレートの現在の可変形状RICHARD MILLE愛用使用RM 007の設計上の特徴を続けたが、自動振り子佗の動きに見て:錘縁の使用をいくつかの活動は、その慣性を調整する振り子スイングを変更するために、移動ネジ、従って鎖は、着用者のアプリケーションのパフォーマンスに応じて調整することができます。 RM 07-01のメタルチェーンストラップは、ワンピースの装甲チェーンで、ブレスレットデザインに似ています。

どのように女性の時計はダイヤモンドのインレイのデザインを減らすことができますか?しかし、RICHARD MILLEの訓練はすべて「非典型的な」大胆なデザインです。テーブルケルトノットRM 019トゥールビヨンベースRM 19から01スパイダートゥールビヨンダイヤモンドのテーブルに固定一つのブリッジ構造、運動へのクモのダイヤモンド。 RICHARD MILLE古典的な5つのチタン材トゥールビヨンムーブメント、合板メーターブリッジはほぼ5チタン鋼、チタン上のダイヤモンド、またRICHARD MILLEユニークなスキルが、最も印象的なRM 019から01だけではなくすべきですこれは女性の腕時計のデザインにクモクモのトーテムを使用して、ちょうど見事なモザイクで、単純に助けることができなかったが、引き付けられる大胆されます。これは、RICHARD MILLEは、女性は、優しく楽しいと甘いの主流画像だけでなく、自信のまばゆい輝きできない、強力な方法を示しているかもしれないです。

もう一つの有名なブランドによって設計されたフェニックスのRM 051トゥールビヨンの友人ミシェルヨー、だけでなく、ユニークで目を引くスタイル士林。翼飛行フェニックスBenyueであろうようにミシェルヨーは、フェニックスのダイヤモンド四角ダイヤモンドと瑪瑙ケースで縁取られ、メインプレートに結合したフェニックストーテムおよびブリッジ構造からなるブラックオニキスチタン板とテーブルの移動を選択しました。

ラインはアークが、アークが結晶サファイアを意味することはほぼ不可能であるリチャードミル最も古典的なケースでは、ミラーはまた、特別な厚さおよび曲率、ケース全体の曲率、かかるから作られなければなりませんヨガのバックベンドの完璧な姿勢を行った後、手首に非常に従順を身に着けているが、ダイヤモンドの過程で、この曲線は絶対に困難な悪夢です。

リコールRICHARD MILLE時間の時計はちょうど出てくる、と何人かの人々は今でもすべてRICHARD MILLE、自身の時計工場を建設するためにRICHARD MILLEは、任意の成功を達成することができると信じて、今RICHARD MILLEの生産または最小限の状態を維持するが、大規模な建設プロジェクトはありませんほとんどが夢の時計を持っていたいピラミッドの頂点は、おそらく一般的にはミシェルヨーのキャリアの経験のように、プレイは観客に衝撃を与えるだろう、だけでなく、さまざまな芸術の数です。

「アキンストーリーは」内部深く、未知のを説明し、実際に、物語の女優を生まれスタンド格闘家の話をする機会を待つために重大な決意を支払うために、ミシェルヨー本物の経験の独自の解釈の一部、この映画ではミシェルヨーを考えますアキン映画は主人公のキャリアの苦労を伝え、ミシェルヨーはまた、そのため作品は深刻な背中の怪我を負いました。ミシェルヨーは確かに私は、今日の位置までミシェルヨー勇気の忍耐力、持久力と並外れを頼る怖い女優の役割から抜け出すためのグローバルな膜強度、女性のカンフー格闘家転身-俳優が非常に少ないです。

また、映画「屈むタイガー」と曲がった愛好家は非武道のマスター、穏やかな顔を残して、後退時にDabeitaixiのない深い危険な挑発、合理的な方法、と若い愛好家、その心の1から強い光のうち成長が、人々は熱心に何の弾圧を見ることはできません、ソフトちょうど、ちょうどソフトで、これは強い心の真の顔ですが、また、女性に特別な靭性を特徴づけるために。

RICHARD MILLEは大胆な間違いクモから、そこに停止しないで、フェニックス、RM 071から01 TALISMANさん自動トゥールビヨンウォッチの最新号に旋風、レディースブランドによってGuenatは、部族のアートディレクターセシルと(部族芸術)のコレクションを見ますインスピレーションは、一般的な部族のトーテムにフェースプレートに、ラインのような髪のように、様々な幾何学的順列と組み合わせが、スタイルの異なる完全に異なるフェースプレートの10種類を、作成します。

しかし、私はRM 71から01は、フェースプレートのデザイン一匹狼ではなく、ケースの上にあるのと極東、アフリカ、エキゾチックなアールデコ調の装飾芸術に自作のダイヤモンドパターンインレイ方法任意と奔放だった最も美しい場所だと思いますダイヤモンドの象眼細工の装飾と相まって場合、一見、非対称および不規則な装飾に使用されるスタイル、奔放に自己明らかに慎重なロジックの全体のムード。

RM 71から01 TALISMANさん自動トゥールビヨンは、国境を越え女性より再び見るデザインを見て、より強力な位置RICHARD MILLEの女性のテーブルを確立するために、他の人には不可能を超え、無効の例に従ってください。

RM 71-01TALISMANトゥールビヨンケースとフェースプレートに埋め込まれたダイヤモンド、真珠の母、オニキス、ブラックダイヤモンド及びその他の宝石の混合使用。

決して甘いルートRICHARD MILLEを取ると思っていないが、彼は主流の規範やルールを無視して、別のタフな魅力となっている場合、自己認識と課題に焦点を当てています。私たちは自分自身と他とは異なる対応するように、彼らは強いとの間に強い矛盾に直面したときに、他の人と、その違いを楽しむことより、ときに強いです。あなたが話す愛好家のギフトテーブルの権限を持っている場合は、この幸運を持っていない場合は、私にRICHARD MILLEを与えることを忘れないでくださいので、私は自分自身のテーブルを買いました。



前ページ: 円が来るのはこんなにかっこいいです
次ページ: ロシアは単独で表を作成する人と彼の道化者だ